Brand History

“crossing” 国境を超えた旅
ナパピリはヨーロッパ最高峰のモンブランの麓、アオスタで1987年に誕生しました。 イタリアのトラベルバッグ製造会社が、革新的な素材と生地を使いスタイリッシュなウエアを創り出し、アウトドアアパレル業界に大きな変革をもたらしたことから、ナパピリの歴史は始まります。 歴史に残る偉大な遠征隊や、自らの人生をユニークでかけがえのない旅に変えた、恐れを知らない探検者たち、彼らの高度な知識に勇気づけられ誕生したナパピリ。 この精神は、ナパピリ最初の商品である、ほんの60cm幅のバッグ “Bering Bag” に大切に表現されています。 これは瞬く間に人気商品となり今でもベストセラーを続けています。
“イタリアのブランドでありながらフィンランドを思い起こさせるブランド名と、ノルウエーの国旗をロゴに使用。創設当初より既成概念を拒否し、ジャンルを乗り越え、自然と創造性の中に予測できない旅を追求しつづける”
北極、南極から都会へ
アイコンストーリー

                          プレミアムレジャーウエアの世界に強力な存在感を植え付けたナパピリの発展は、ブランド哲学をうまく具現化したいくつかの商品の創造があってのことです。極地の究極のランドスケープとのつながりに刺激を受け、最果ての地での知恵を、SkidooとRainforestへ注ぎ込み、“アノラック” というアイテムを普段の都会の風景の中に溶け込ませました。これらのアノラックがナパピリのアイコン(象徴)商品となったわけです。

将来への展望
リサーチ、ファッション、イノベーション

ナパピリの全ての企画と商品は、次の時代に何が来るのかを予測して紡ぎ出されます。今まで歩んできたことを活かしながら、新しい可能性と新しい形や技術を切り開く事に、楽しくワクワクしながら前進しています。