Make it.
Stitch it.
Love it.
Better.

より良いモノ作りのため
良識ある素材選びの旅

変化をもたらすものは? 心に火をつけるのは? それはクリエイティブスタッフの一人が2012年に見つけた動物保護に関するドキュメンタリーがきっかけとなりました。「人はいつでも成長することができ、そのためには改善しなければならないことが必ずある」 ということに気付いたのです。それ以来ナパピリは、環境に与える負荷を減らすため、生産における方針を改め、技術的な解明に力を注ぎつづけています。

毛皮フリー&羽毛フリー

2015年から商品の一部で動物の毛皮の使用を少しずつ減らし、それから3年目の2017年秋、生産の過程で添加物や化学薬品を含まない合成繊維、カネカロン*というエコ・ファーへ、完全に移行しました。

さらに、THERMO-FIBREという画期的な素材を開発し、羽毛の使用もストップしました。これは軽さを追求した熱を逃さないもので、柔らかく、熱をしっかり調整するキルトのような感触を持ち、暖かく、伸縮力があり、速乾性に優れた化学繊維です。

*カネカロンー株式会社カネカが開発したアクリル性合成繊維

100%羽毛フリーを誇りに
2017年の秋冬より、羽毛の使用を完全にやめたことを誇りに思っています。100%羽毛フリーとなったおかげで、アイコンアノラックSKIDOOは 暖かくエレガントで超軽量になり、まさに私たちが続けてきた素材への探求の賜物です。 しかも持続可能な社会に対する私たちの考えを尊重しています。
より良い縫製のために

Ze-Knit はコンピューター技術を利用して編まれたアーバン・ウエアで、私たちの最先端の商品です。一本の糸で衣類の各パーツが身体の線に沿って仕立て上げられた高度な構造になっています。もっとも重要なのは、このシステムによって生地のムダを減らし、化学薬品を含む廃水を30%減らすことができたことです。

「私のカメラで人々がこの地球に恋する手助けをしたい。あなたが愛するものを救うことはそう難しくはないという気持ちを込めて」

セバスチャン・コープランド
写真家、探検家、活動家、地球愛好者

環境を愛するために
社会責任という名のアート
セバスチャン・コープランド氏は、長い間ナパピリのアンバサダーを務めています。 写真家、そしてドキュメンタリー作家としての情熱や勇気、行動力は、幾度にもわたる極地への探検から培われたもので、彼の作品の目的は、傷みやすいこれらの地帯とその環境の破壊に拍車をかける人々との間に存在するギャップを埋めることです。彼が捉える素晴らしい写真は私たちの心に訴えかけます。その写真に触発された人は行動を起こしたくなり、地球をよりよくしたいという願いを礎にした生き方に変わって行くことでしょう。
共通の価値観
VFと持続性
世界でも有数のアパレル、靴、アクセサリーの会社であるVF Corporationの子会社として、雇用福祉と生産工場の充実と、責任ある素材選びを行うプログラムなど、社会と環境に配慮した運営をしています。私たちは、VF Corporationと同じ目標を持ち、2025年までに所持する施設のエネルギー消費を100%再生可能エネルギーに移行することとします。